2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ランキング

無料ブログはココログ

2017年3月28日 (火)

故郷の今

20年以上行ってなかった故郷でしたが、今回こんな形で帰る事になりました。

私達が故郷を離れたのはあの未曽有の災害の前でした。



何時かは行きたいと思って居たのですが、変わり果てた故郷を見るのは辛いものが有ったのも事実。

元住んでいた家の後も子供時代、楽しく泳いだ海も随分変わっていて、私達が住んでいたずーっと昔より寂れていて少し悲しくなってしまいました。





我が家の有った付近から望む大谷海岸
少し小高い所に建っていたこの家の庭まで水が上がってきたらしい。
海が見えるこの庭に出ても海を見ると怖くなりやっとこの頃海を見る事が出来るようになったとここのおばさんは言っていた。

P1140896_r

我が家が有った場所 もうここに家が建つ事は無いらしい
P1140913_r

子供の頃楽しく泳いだ海
砂浜が広がった海水浴場だったけど今は面影も無い

P1140908_r


土嚢のような物が積み上げられていて昔の白い砂浜は無くなっている

P1140904_r



海の端にある小高い場所
この奥でひじきやふのり、天草などの海藻をとっていた場所

P1080198_r



線路と途切れたホーム
もうここに電車が走ってくる事は無い

左側には土嚢のような物と海が見える

P1140901_r



相変わらず海の水は綺麗だった
向こうに見える堤防は昔は半分くらいで、手前の船着き場も砂浜だった
最近作ったのかもしれない

ここで車を下りて写真を撮っていると弟の同級生と会い、奥さんと話をしている間に船を出しメカブを刈ってきてくれた。

そして近くに私の同級生もいた。
今回帰って初めて同級生に会って短時間だったけど色んな話が出来た。
同級生たちの安否も聞いた。
同級生で津波で亡くなった方もいた。
「もう一回津波が来たらもうこの地は離れる」と言っていた。

その言葉に想像を絶するその後が有ったんだという事がひしひし感じ取れた。

P1140919_r


想像はしていたけどあまりの変わりように絶句した。
私が住んでいた場所はこの地区で一番海に近い所だったので、小高い所にたっていた家の他はすべて無くなっていて、知らない土地に来たように錯覚するようだった。


もうきっとこの地に来る事は無い
見ておきたい気持ちと変わってしまった故郷を見たくない気持ちが交差していたけど、現実を直視出来て良かったのかもしれない。

懐かしい海を見る事が出来て少しスッキリできた気がする。

                   
                            にほんブログ村
                            
                  応援ありがとうございます♪
          

2017年3月27日 (月)

たっぷり寝たのにまだ眠い

姉の家とホテルと寝る場所が変わったのと、遅くまで起きて居たので睡眠時間が少なかった数日でした。

やっと我が家に帰ってきて自分のベットに寝る事が出来てぐっすり眠りました。
昨日まだ7時位にお風呂の入ったらあったかいのと我が家のお風呂と言う事でゆったり出来て眠くなってしまいました。

お風呂でそのまま寝られる気がしました。

まだ早い時間でしたが、お風呂で温まった後8時には直ぐ寝てしまい、目が覚めたのが朝の6時過ぎ。

10時間も目を覚まさず寝るなんて何年ぶりだろう。

お蔭で起きた時は腰が痛くなってしまいましたが。

午後になったらあれ程寝たのに目がショボショボしています。

若しかして寝すぎた?



疲れを知らない長女と孫は予定していた横浜に朝早く出かけて行きました。
タフ過ぎるcoldsweats01



私は宅急便で送った荷物が届くと同時に、洗濯して掃除して荷物の片づけに追われ、午後になってやっと落ち着いてブログを書いています。

買い物に行って無いし、今日は一人だけの夕ご飯なので、三陸名物のワカメと笹かまで美味しい夕ご飯を楽しみます。



誰もいない家でノンビリはやっぱり良いなぁhappy01

                   
                            にほんブログ村
                            
                  応援ありがとうございます♪
          

2017年3月26日 (日)

家は落ち着く

やっとすべての事が終わり、我が家に帰って来ました。

一週間家では無い所で過ごす事はあまり無いので、無事帰ってきてホッとしています。

今日は千葉も寒かったけど「きっと我が家の方は暖かいはず!」と思っていたら、もっと寒かった。

ふゆに逆戻り?って感じです。

 



葬儀に向かう道すがら、宮城県に入ったら今年一度もお目にかかる事の無かった雪に遭遇。

ビックリと嬉しいのとで複雑な気持ち、今年見る事が出来なかった雪を母が見せてくれたのかも・・と思うことにして、ちょっとだけ楽しかったです。



 

「やっぱり家に帰ると落ち着くねぇ・・」と、ストーブを抱え、コーヒーを飲みながらホッと一息ついています。


楽しい一週間では無かったけど、姉弟4人で何とか協力して終わった葬儀。

みんなで「次は誰の番?」何て笑って言いあえて逆に楽しいひとときも過ごせました。

次は私の番にならないように健康には気をつけなければ・・と改めて思いましたが、相変わらず薬の飲み忘れています。

思うばかりで行動出来ないのは問題かもね


今日から我が家でいつものノンビリ生活が出来る事は嬉しい事です。

                   
                            にほんブログ村
                            
                  応援ありがとうございます♪
          


    .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


コメントをしてくださった皆様
忙しさにかまけてお返事ができませんでした。
申し訳ありません。

コメント嬉しかったです。
有りがこうございました。



2017年3月23日 (木)

夜間移動は体に堪えるかも

今日火葬が無事終わり、明日の故郷での葬儀に向けて夜、車で移動です。

途中何度か休憩をとりながらの移動になりますが、朝には着く予定。

葬儀が終わってから一泊する為の宿の確保が思いのほか大変でした。

春休みと言う事と人数が多いため、手こずりましたが、何とか泊まるホテルも確保したので一安心。



最初の予定ではこちらで簡単に葬儀までして故郷の菩提寺で納骨だけするつもりでしたが、手配をしている段になって、親戚から「葬儀は昔からの知り合いのいる故郷でやった方が良い、母の生まれ故郷なので親類や近所だった所の知り合いなども参列したいだろうから」と。

故郷を出ているので家族葬で行い、納骨だけを故郷で・・・のつもりが大事になってしまいました。

母にとったら懐かしい人達に送って貰える事になり、それはそれで母もきっと喜ぶ事だろうと思います。



夜の移動に備え少し体を休めないといけないので(私が運転する訳じゃ無いけど)少し横になりたいと思います。

若い人なら兎も角シニアの私には堪えますが、もう少しなので気合を入れてます。


田舎がどの位の寒さなのか想像できないのでそれが困りますが、暖かくして行こうとは思っています

                   
                            にほんブログ村
                            
                  応援ありがとうございます♪
          

2017年3月22日 (水)

やらなきゃいけない事が多くてバタバタしています

冬に逆戻りな感じの朝です。
今朝まで降っていた雨は上がりましたが風が吹いて冷え冷えとしています。


悲しいのを忘れるくらい、いろんな手続きや手配などでバタバタした状態です。

今日お通夜を迎え、明日、生まれ故郷の宮城で葬儀をする事にしました。

宮城にもう家は有りませんが、父も祖父母も眠っている故郷に帰る事が出来て、母もゆっくり眠ることが出来るでしょう。


やむなく故郷を離れて千葉のこの地で最後を迎えました。

解っていたとは言え、やはり故郷に帰りたがっていたのが、こんな形で帰る事になりましたが、母もこれでゆっくり眠ることが出来るでしょう。



姉と弟は父が亡くなった時、故郷に帰っていますが、私と妹は20年近く故郷に帰っていないません。

もう故郷に帰る事も無いと思うので、懐かしい海も昔遊んだ場所も目に焼き付けてくる事にします。

母のお蔭で帰る事が出来るのは微妙ですけど

                   
                            にほんブログ村
                            
                  応援ありがとうございます♪
          

2017年3月20日 (月)

母が逝ってしまった

昨日、亡くなった父の13回忌の話と母の事を書いたばかりだったのに

昨日朝、母が旅立ちました。

83歳でした

水も飲んではいけない状態がずっと続いていて、苦しかった事を思うと、良かったと言ってはいけない事だけど「楽になって良かった、あの世でお水一杯飲んでね」と言ってあげたいです


泣かないかもと思っていたけど、ちゃんと涙は出てきました。


今日、母の住んでいた千葉に行って、母に会ってきます

もう話は出来ないけど

                   
                            にほんブログ村
                            
                  応援ありがとうございます♪
          

2017年3月19日 (日)

忘れていた私 忘れていなかった姉

今日から学校は春休みsun
毎日休みだと曜日が解らなくなりそうだ
自分は毎日休みなのにねcoldsweats01



今日の記事も長いです
いつもの事だけど(^^;


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


私が生まれたのは東北の三陸
遠浅の海が広がる田舎町です。

今から10数年前、母と癌を患った父を介護の為、先祖代々住み慣れたその地を引き払い、両親は長女である姉の住む千葉に引っ越しました。

住み始めて数年で姉の手厚い介護を受けた後、父はこの世を去りました。
後に残った母も心臓、肝臓etc病気のオンパレードで入退院を繰り返しています。


どうして両親は姉の所を終の棲家にしたのか。
姉は長女で私と妹そして一番下に長男がいます。
姉は昔から姉御肌で責任感が強く、男一人の弟は一番下で頼りない。
(弟は姉三人が家を出た後両親の面倒は見ていました)
長女として自分が両親の面倒を見ると言って引き取りました。

姉は介護の仕事をしています。
介護福祉士の資格もケアマネージャーの資格も持っていて、介護に関してはプロなので下手に私などが口出ししたところで全く知らない分野でもあり、お任せと言うより、おんぶに抱っこ状態です。

姉の所で間もなく父は亡くなりましたが、今は残った母の介護を姉家族がしています。
義兄も姉の手となり足となりで、本来自分が面倒見る筋合いじゃ無いのに(弟がいるので)手を貸してくれて本当に感謝の一言です。


普段私は離れている事も有り、「何かあったら連絡してね」と姉には言っていますが、未だに連絡は無いので「無事なんだ」と呑気です。


先日ふとしたことで「そう言えば父の13回忌っていつ?」と突然思い出しました。
任せっきりで殆ど父の事も母の事も頭になかった私。

どう計算しても去年の3月だった気がしていましたが、はてな?でした。
姉も何も言ってこないし、まぁいいかと思って過ごしていましたが、娘が連絡したらしく、姉は「忘れて居たわけじゃ無いけど、実家のお墓を直したり(まだ田舎にお墓は残っています)母を老人ホームに入れるかどうか考えて居たりで、解決したらみんなで集まってご飯でも食べようと思っていた」と言う事だった。

呑気にしている私と違って仕事と介護、そしてお墓の事まで何もかも考えなきゃいけない姉に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

お金のかかる事も有って色々考えなきゃいけないし、むやみに連絡しても・・・と言う事らしい。

私も妹も結局何もしないんだからせめて、母の老人ホームやお墓の事でかかるお金は出そうと思って居ます。
私も今は年金しか収入は無いので出すと言っても少しですけど。

でも家族がいるので生活は出来ます。
少しでも姉の手助けが出来ればと思って居ます。

普段何もしないでのんきに親の事も考えずに生活出来るのは頑張っている姉のお蔭だと感謝しています。

父の命日を思い出し、改めて無責任な自分を確認した私です(^^;

                   
                            にほんブログ村
                            
                  応援ありがとうございます♪
          

父のお葬式の日は三女の誕生日でした。
葬儀の日だけど「きっとお爺ちゃんも祝ってくれてるよ」と
皆がケーキでささやかにお祝いしてくれました。
忘れられない誕生日です。後一週間でやってきます。









 



2017年3月18日 (土)

何でも捨てれば良いってもんじゃない

今日は孫の小学校は午前中卒業式があり、在校生は午後終了式があります。
午後からの登校

ウオーキングは午後からにしようかなscissors


 

断捨離とは・・・

必要のないものを断ち、そして捨て、執着することから離れる事」らしい。

断捨離ってついこの前まで流行っていたフレーズな気がするけど、そう言えばこの頃あまり聞かなくなった。

もう流行じゃないのか?

私も散々「断捨離しました」と言ってきたけど、私が思っていたのは断捨離じゃないのかも?
今時はシンプル?ミニマルなのか?

 

必要のない物を絶ち・・いつか使うと思って取ってあるけど・・・

必要でない物を絶つのって難しい。
その時は必要だと思うから。


捨てる・・・要らないものは捨てようとは思っているけど・・

執着する事から離れる・・・・バリバリ執着してますけど・・・
 

そして執着する事から離れる。
一度手にしたものは愛着が湧くし、思いも有るからそう簡単には捨てられない。



何でもかんでも捨てて、後で「捨てなきゃよかった」と思う事も有るけど、時間が経つと忘れるって事は、やっぱり要らなかったんだとも思う。


使わない物をとって置いて、その為に場所も確保して、必要な物が置けない状況になってしまって考える。

その時が捨て時?


そして私が断捨離にハマっていた時、見た物や手に取った物、要らないと判断した物を潔く捨てていた。



絶対捨ててはいけない、木目調の小さめの食卓テーブルの足を止める部品まで。

捨てたのは鮮明に覚えている。

「なんだ、この部品は・・何だか解んないから要らないか・・」ってね。

ゴミに出した次の日、「え~~~!あれが無いとテーブル使えないじゃないか!!」

そしてテーブルとイスは組み立てられ無いまま、捨てる訳にもいかず押入れに入っています。

自分の不始末なので誰にも言えず、どうする事も出来ず、眺めてはため息。

調子に乗り過ぎた(^^;


物を捨てる時はちゃんと考えよう・・私crying

                   
                            にほんブログ村
                            
                  応援ありがとうございます♪
          

自分の洋服はほんとに着る物だけ残して全部捨てた。
タンスがスカスカ
家出する時バックに全部入るかもしれない。
予定は無いけどcoldsweats01

2017年3月17日 (金)

一万歩でヘロヘロ

今朝6時に目が覚めた。
6時は明るいねぇsunちょっと寝すぎたかも。



昨日は、雲は有ったけど何とか富士山が見えました。

この後直ぐに雲で隠れました。goodタイミングでした。

P1080167_r


歩いたぁ~~一万歩~!!

歩いている人にはどうって事無い一万歩ですが、普段5000歩や6000歩で「良く歩いたなぁ」と思っている私なので、久しぶりに一万歩はヘトヘトででした。


昨日は午前中に食料の買い出しに行きました。
リュック背負ってね

「リュックは楽でいいなぁ」と思ったのは行きだけ。

メモに書いた物だけ(どうしても食べたくてみかんを買ってしまったけど)を籠に入れ他の物には目もくれず・・だったのに、重いのなんのって。

「あれ?この前はそんなに重い感じはしなかったのに」と思ったけど、3日分と4日分はこんなに違うんだって言う重さでした。


山登りの時にもこんなに思くは無かった気がする。
山登りの時は重い物を上の方に入れると重さを比較的軽減できる。

その経験を生かして・・とは思ったけど、みんな重いものばかりだったので全く役に立たずでした。

そのまま家に帰ろうとしましたがここまで来たら図書館の広場で一休み。

一息つきました。


 
暖かくなってきたので芝生も緑が増えていました。

P1080168_r


そして私のお昼ごはん

P1080171_r


家から持って行ったお茶と小さいドーナツ
大好きなソーセージ♪

おやつの様なお昼ごはんです。
普段お昼は食べない事が多いですが、外に出ると何か食べたくなるhappy01

昨日はお天気も良くポカポカだったので買い物した物が気になりましたが読書に興じました。

孫が早く帰って来るのでのんびりしている訳にもいかず、まだ読んでいたかったけど帰りました。

 


孫が学校から帰ると友達の家に遊びに行きたいと。
いつもは車で送って行くのですが(ちょっと遠いので)昨日は娘が仕事で車は無いので一緒に歩いて友達の家に。

歩いて15分位の場所なのに午前中に買い物でへとへとになってた私。

迎えも含めて2往復
家が分かっていたら迎えの時だけで良かったけど、その友達の家が分からないので(私が)確認の為一緒に行きました。

ヘトヘトの後の2往復はキツかった。

合わせてたったの一万歩。
仕事している時は毎日一万歩以上歩いていたので、どうって事ないと思っていたのに、ぐうたら生活を送っていたらこのザマだ。

一万歩で根を上げている私。

もうヘロヘロ。

まだまだ修行が足りないな(^^;
(何の修行だよ)

                   
                            にほんブログ村
                            
                  応援ありがとうございます♪
    

夜帰ってきた娘に二回送り迎えした事を継げると「一人で行けるのに」と言われた。
いつも車で送り迎えするので、一人で行かしちゃダメ?と思って頑張ったのに・・
そう言えば迎えに行った時間、まだ明るかったcoldsweats02
一人無駄な行動したのか・・・
まぁ良い、孫をからかいながら楽しく歩いたから・・と思う事にする(^^)/ 




 

2017年3月16日 (木)

ストレス発散も大事

昨日は各地で冬に逆戻りな天気だったようですね
雪も降ったりしてまるで冬のようきだったようですが、我が地方は毎度お馴染みの晴れsun

散歩もポカポカ陽気の中、少し汗ばむくらいでしたが、

今朝は一転寒いです。
朝五時に仕事に行くオットが本当に久しぶりに車のエンジンをかけた後家に戻ってきました。
凍ったフロントガラスを溶かすためのお湯を取りに。
「この時期に凍るとは思わなかった」と言って。
昼はあんなにぽかぽかで「もう春だねぇ・・」と花の種も植えたのに・・・

 

昨日の散歩途中二撮った空です。
雲もありましたが青空でした。

P1080154_r


富士山は雲に覆われすそ野が少し見えた程度でした。

P1080159_r

箱根も雪だったのでしょうがないね


「今日もポカポカで読書も進むなぁ・・」と思って公園に行きましたが、急に冷たい風が吹き始め、30分であえなく撤収しました。

昨日が駄目なら今日が有るさ(^^♪

 


かかりつけ病院の隣にカラオケがあります。

歌は嫌いじゃ無いし、飲み会の後のカラオケには必ず参加していました。

今は飲み会も無いのでカラオケで歌う事も無くなりましたが、私はカラオケで必ず歌う歌があります。

天城越え と 恋人よ・・・定番です

そして一番好きな残酷な天使のテーゼ

エバンゲリオンは一度も見た事無いけど、何故かこの歌は好きで必ず歌います。

若い人がいる所で歌うと「あんなお婆さんが若い子ぶって歌ってるなんてキモ!って言われ兼ねないので、歌うのは同僚や家族がいる時だけ。


カラオケだと好きな歌が好きなだけ歌えるし、年甲斐も無く若い歌手の歌なんかを思いっきり歌う事も出来るから良いよね♪

ストレスは発散できると思う。

今はのんびりぐうたら生活して居るので、ストレスはあまり感じていないので発散したい事も無く

カラオケは遠のいているけどね

                   
                            にほんブログ村
                            
                  応援ありがとうございます♪
          
散歩がてらの食料品の買い出し
リュック背負って行っています。
未だ一度しか行って無いけどcoldsweats01
目的があって歩くのは楽しい♪








«料理嫌いでもお腹が空いたら作るよね