2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ランキング

無料ブログはココログ

« 私が免許を取った時オットは・・ | トップページ | 心配だったけど楽しかった登山 »

2015年11月13日 (金)

娘の一大事の家族それぞれ

我が家の「金の生る木」

本当の名前は知らない

金の生る木って位だからお金が貯まるかも?と欲を出しているけど、欲深いのがバレてるのか恩恵にあずかっていない我が家ですcoldsweats01

P1060121_r_2

私が運転免許を取得したのが44歳の8月。

友人の伝手で車を貰ったのが12月でした。


念願の車を手に入れたは良いけど、仕事もしていたので乗る機会は無かった。

あれだけルンルンで教習受けたのに、いざ自分一人で運転するのはとても勇気が入ったcoldsweats01

まぁ自分の車だからいつでも乗れるし、慌てなくてもいいと、車は駐車場に止めたままでした。

 


その日12月29日、仕事納の日同僚と大掃除の真っ最中だったその時、帰省していた

長女からの突然の”小学一年生だった三女が交通事故で病院に運ばれた”との電話に

驚いた。。




大好きなお姉ちゃんが帰ってきてとっても嬉しかった三女

友達も誘って遊びに行こうとその友達の家に行ったが留守だった。。

道の反対側で待っていた長女が「車が来るから気をつけて!」と叫んだ時にはもうすでに

三女は渡り始めたようで、走ってきた車にはねられた。

何せ小さいので10メートル位飛ばされたらしい。

飛んだ直後動かない妹に一生懸命声をかけ続けたが、その時運転をしていた女性は車から出てこなかったらしい。

今思えばきっとその人も動転していたんだろうね

幸い周りで見ていた人が救急車を呼んでくれて病院へ運ばれた。



電話を貰い同僚が車で病院に送ってくれた時に病院の椅子に座りしょんぼりしている長女が居た。

「大丈夫?」と声をかけると「私が一緒に居たのにごめんね」と泣いていた。

手術室に入っていたので様子が解らないがやっと出てきた娘は大腿骨を骨折していた。

先生や看護師さんを困らせたのは、可愛いハートの模様の下着を履いていたその下着を

切られるのが嫌だと大泣きしていたようだ。

自分の体よりハートの下着が大事な娘に笑ってしまった。

 

小児科に入院する事になって、交通事故の後処理の為に警察の方が病院に来たり、入院の準備をしたりで大わらわだった。

まだ6歳だったので親の付き添いが必要で、その日から8時消灯の生活が始まった。




ちょうど2000年問題でニュースも大騒ぎな時の年越し、病院でもいろんな機材を廊下に持ち込んで停電に備えていた。

そんな年越し、病院の補助ベットで寂しく正月を迎えた。



その後数か月病院に泊まり込む私。

仕事も休み子供達も休みの度にお見舞いに来てくれたが、ビックリなことにオットは「忙しい」を理由に病院には来なかった。


私は病院に泊まり込んで大変な思いをしているのにのんびり食べたいものを食べて自由

を満喫しているオットに心底怒りが込み上げていたけど、面倒なのでほっといた。

その後保険の話なども私に丸投げなオット。

怒りを通り越して私にとって居なくても良いものになって行った。
 

幸いな事に、娘は病院のベットで過ごすことがとても楽しかったようで、事あるごとに今でも

「入院している時お母さんと一緒に好きなことして遊べてとっても楽しかったなぁ」

と言っている。

私はもう二度とそんな経験はしたくないけど、娘には嫌な思いでじゃなくて良かったnote


 

その後病院に私の運転で通うことになった。

しっかり初心者マークをつけて必死に通った

事故を起こしませんようにとそれだけが心配の全然楽しくない初運転になった。

 

                
               応援ありがとう♪

今日が誕生日の次女に誘われて、断り切れずに今日は山登り。fuji


一年以上登って無いので心配coldsweats01

« 私が免許を取った時オットは・・ | トップページ | 心配だったけど楽しかった登山 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私が免許を取った時オットは・・ | トップページ | 心配だったけど楽しかった登山 »