2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

無料ブログはココログ

« 孫の手の温もり | トップページ | 「良い人生だった」と言った父 »

2015年12月20日 (日)

たかが雑誌 されど雑誌




私の部屋に置いてあるジブリのカレンダー達と

引っ越す度に大事に持ち歩いてる雑誌

P1060290


大事な割には乱雑ですが・・

P1060221_r


私の部屋と生活の絵本 



今から40年も前 この号から買い始めました

P1060222_r



結婚して子供が生まれたばかりで、まだ19歳だった私

お金も無い貧乏生活だったので、生活に必要な物以外は、買えませんでしたが、

それでも自分の生活も、もっと楽しくしたいという気持ちも有りました。

まだ若かったしねhappy01

そんな時遊びに来た妹が持ってきた雑誌がこの「私の部屋」


こういう類の雑誌は私には贅沢品なので貪るように読みました。

オーバーかも知れないけど衝撃でしたねnote



色々な部屋の写真を見てはこんな部屋に住みたいなぁ?と思ったり、パッチワークや小

物・保存食の作り方もこの本で学びました。

どのページをめくっても、新鮮でワクワクしながら読みました。



パッチパークでバックを作ったり可愛い子供服を作ったり

自分たちの部屋もグリーンに塗り替えたり小物を飾ったりと、お金は無いけど出来る範囲

で工夫して楽しみました。




妹が「気に要ったんだったらあげるよ」というので貰っちゃいました。

買えない時も有りましたが、それから廃版になるまで読み続け

全部で100冊くらい有ります。

もう随分昔の本なのに、(最初に買った本は昭和49年、息子が生まれた年だった)

ページをめくると今でも役立つ事があるので驚きです。

この本は私の最後の時まで残しておきたいと思って居ますが、

子供達は「まだ取っておくの?」と言います。

他の人には、たかが雑誌でも私には宝物なんですよねぇ・・・


今でも時々パラパラと開いては読みふけっています。

                              にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 
                                            にほんブログ村

                                   応援ありがとうございます♪




 

« 孫の手の温もり | トップページ | 「良い人生だった」と言った父 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 孫の手の温もり | トップページ | 「良い人生だった」と言った父 »