2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング

無料ブログはココログ

« この寒さなのに車の暖房が効かない | トップページ | 閉じ籠り継続中 »

2016年1月21日 (木)

それでも一緒に居る

数日寒い日が続いています。

天気予報ではー0°以下になりそうだという事を聞いた孫は「もしかしたら氷が出来る?」

と、外に水を入れたコップを出していました。

勿論凍ってはいませんけどね(笑)

それ程寒くないって事ですねcoldsweats01


 
     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

  



仕事を辞めてから毎日専業主婦生活をしています。

結婚して直ぐ長男が生まれ長女が生まれ外で働く事が出来ずに専業主婦をせざるを得ない状況でした。

仕事をしない理由にオットの「子供の頃両親が仕事をしていて学校から帰っても誰も

いなくて寂しい思いをしたから、仕事をしないで家に居てくれ」と言う。

私にとってとても嬉しいnote
 

その一言で専業主婦生活を満喫していましたが、子供が大きくなるにつれ出費も嵩んできて、

オットの給料だけではやっていけなくなりました。

オットも若かったので給料も少ない状態でした。


当時まだオットは私が仕事をする事を良しとしなかったので、日中は家に居る事を条件に

仕事をする事を承諾してくれました。



内心「生活が苦しいから仕事をしたいと思って居るのに、甘いこと言ってんじゃないよ!」

とは思って居ましたけどね。



夜中皆が寝ている時にお弁当やさんで働く事にしました。

朝早いのは全く嫌じゃなく、息子に至っては「お母さん行くとき僕も起こして」と言って

眠い目をこすりながら起きる息子・・・朝からゲームする為に起こしてと・・・・


その間に次女が生まれ十年近く働いた頃三女が生まれました。

もう長男は大学生になる頃です。

お金はあっても困らないし、ましてや当時の我が家では無いと困る物でした。


生まれたばかりの三女を寝かして私が仕事に出かけられるかが心配でした。

オットは「泣いたら俺が見ててやるよ」と言うので仕事を続ける事にしましたが、

当時のオット、呑んできます。お酒の匂いプンプンで帰ってきてどうやって泣いてる

赤ん坊をあやせるんでしょうか?

泣いたら起きるって言ったのに・・・


私が出かける時間に泣き始める娘。オットを起こそうにもイビキをかいて寝ているオットが

起きるはずも無く、結局長女を起こして面倒を見て貰う事になります。


毎回長女を起こすことも出来ず(高校生でしたから)結局仕事を休む日が続きました。

休みも遅刻も多くなり仕事も辞めざるを得なくなりました。


長男の学費もかかりますし、長女も高校生。

お金は必要です。


そんな時保育園に入れるという選択肢を選びました。

上の三人はみんな幼稚園にいきましたし、保育園に入れる事は可哀想な事なんじゃないかとも思いました。

オットは勿論、近所に住んで居た義両親にも「保育園なんて可哀想」と言われました。



心の中で「あんたたちの息子がしっかりしてくれないから私が働かなきゃいけないんです

けどね」と思って居たのも事実です。勿論そんなこと言いませんでしたけど。


娘は私の居に反して保育園生活を満喫していました。

誰もいない家で一人遊ぶより、友達がいっぱいの保育園で遊ぶ方が楽しかったらしく、

毎日楽しそうに保育園に通ってくれました。



それまでオットは「給料は俺が稼ぐ!お前は家で子供の面倒みてろ!」とかっこいい事

ばかり言っていましたが、現実を見て欲しかった。

子供四人余裕で育てられるほどの給料を貰っている訳でも無く、家計を上手く切り盛り

できる私でも無く、先立つものはお金です。


息子が大学を卒業した時点でオットは自分の仕事は終わったと思って居たんでしょうね?

自分の為のお金を貯め始めていたようです。

まだ娘三人いるんですけど・・・・



娘三人にかかるお金を惜しみ始めました。

「大学なんか行かなくていい」と娘達には高校卒業したら働く事を決めていました。

大学には行かなくてもいいけどせめて専門学校に行きたかった娘達の希望もあっさり蹴落とし、我関せずを決め込んでいたオット。

娘達もそんな父親の事は重々承知していたので、もう諦めの気分でした。

父から離れて行く娘達の気持ちを全く気にする事も無くお金を貯める事にまっしぐらな

オットにほとほと嫌気がさした私でした。


その後離婚したいと思う私との喧嘩が絶えなかった私達家族。

外面の良いオットは近所の人とあってもいつも穏やかに接していて、誰も我が家の内情を知る人はいませんでした。

ましてやオットがその元凶だとは誰も知る由がありません。

今でもそれだけは悔しいとおもう私です。


離婚しないで今に至る理由は・・

今度また話せると思うけど、今日はここまでにします。

                               にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
                                        にほんブログ村

            ♪応援ありがとうございます♪

長々愚痴を書いたのでちょっと疲れたcoldsweats01

そんな今日オットは休みです。

パソコン開いていると「うっとーしい」と言うので

今日何をして遊ぶか思案中です(笑)




« この寒さなのに車の暖房が効かない | トップページ | 閉じ籠り継続中 »

家族」カテゴリの記事

コメント

大変な思いでの子育てと、お仕事だったんですね。
私も義父母、義姉(これがまぁ、意地の悪かったこと)と同居、育児、仕事と大変でした
が、自宅と工場が一緒だったので、その分楽でした。
早起きが苦手な私には、小さいお子さん達を育てつつの早朝?夜更け?出勤、
とても出来ません!reiさん、すごいわぁ。
お子さん達もしっかりと育てて、本当に頑張りましたね。
オットさんはほっといて(笑)ご自分の時間を楽しんでくださいね。

☆バルおばさん☆

大なり小なり皆それぞれに苦労してますね。
私は義父母と同居はしていなかったので、まだ楽な方だったかも?ですね。

長男は親のそんな状態をみて「結婚に希望を持てない」と未だに独身です。
娘達は全然平気なんですけどね(笑)女は強いねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この寒さなのに車の暖房が効かない | トップページ | 閉じ籠り継続中 »