2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ランキング

無料ブログはココログ

« プランターごと捨てちゃうしかないのか? | トップページ | のんびり留守番の予定だったけど »

2016年3月24日 (木)

父が逝って10年

私の父は今から10年前74歳の時に大腸がんで亡くなりました。

見つかった時はもう手遅れでしたが、私達姉妹はもう既に離れて暮らしていたので

告知された後に聞く事になりました。


手術の日久しぶりに実家に帰ったが、母は相変わらず夫の一大事を深刻に考えて居ないようなそぶりだった。

父と母はそれ以前から仲が良くは無かったが別れる事もしないである意味無関心で

暮らしていたのでお互いの体の変化にも気が付かなかったようだ。

私も気が付かないかもしれないので偉そうに言えないけど。


私達姉妹が病院に付き添ったが、何年も父に会っていなかったせいか、もう昔の怖い父

では無くなっていて、それはそれで複雑な気持ちだった。

 


手術後二人だけで暮らすことはきっと困難だと思い、姉弟で話し合い姉の所で暮らす

事になったが、姉達は団地住まいだったので、古い一軒家を買う事となった。


妻の両親の為に自分達の生活を替えなくてはいけない事になり、あと10年もすれば

定年を迎える義兄には大変な負担だったと思うと、ありがとうの言葉しかなかった。



姉は介護士なので父の介護はお手の物。

父も姉達の介護の元、安心して暮らしていたが、やはりもう手遅れ状態でいたので、

介護も空しく亡くなったが、父は姉に看て貰ってる間とても感謝していた。

あのまま田舎にいたらきっともっと早く逝っていたと思うと、私達妹弟も姉・義兄に感謝している。


母は今、介護施設にいますが、病気持ちの為自由ではないけどそれなりに楽しんでいるようで安心しています。

 

今日は父の命日。

あの世で優しかった祖父と酒を酌み交わしているのだろうか

好き勝手にやっていたと思っていた父だが、婿養子として苦労したんだろうから

自由になって楽しんでいるといいなぁと思えるようになった。

                               にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
                                        にほんブログ村

            ♪応援ありがとうございます♪

母もきっと苦労したと思う。

母の事は嫌いじゃ無いのに全く無関心な私。

自分は大丈夫!ちゃんとやってるし・・・

なんて思うのは自分に甘えてるだけだとは知っている。

子供はちゃんと見てるし

« プランターごと捨てちゃうしかないのか? | トップページ | のんびり留守番の予定だったけど »

家族」カテゴリの記事

コメント

reiさん こんにちは^^
私の父は93歳で3年前に亡くなりました
肺炎で入院してあっという間に・・・
普段元気いっぱいの父だったので亡くなったのが不思議です。

母は今、妹の家で過ごしています
寝たきりになって、少々認知症も
私の事など忘れたかのようで、悲しくなります。
苦手な母ですが、やっぱり嫌いにはなれないんですね^^;

☆チーちゃん☆

酒乱だった父でしたが、私達が遠くに離れてからは歳とともに弱くなったようです。
久しぶりに会った時は良いお爺ちゃんしてました。
お酒に溺れる理由も今は解る気がします。
最後は手厚い姉の介護で過ごすことが出来て父にとっては良かったのかもしれません。
そう思うしかないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プランターごと捨てちゃうしかないのか? | トップページ | のんびり留守番の予定だったけど »