2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ランキング

無料ブログはココログ

« 意地でも平気な顔で暮らしたあの頃 | トップページ | 本当は嫌な女なのかも? »

2016年4月18日 (月)

妹もとうとう還暦を迎える

昨日は我が地方でも大風が吹いて外に出していたバケツが何処かに飛ばされてしまい、風の強さにビビった孫と一緒に探しまわりました。

自転車も倒れ、隣の家の植木鉢が何個も転げまわっていました。

雨が降っていなかったのがまだ救いでしたね。




。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚



三人姉妹の一番下の妹が還暦を迎える。


姉はしっかり者で長女気質

次女の私は自由奔放

妹はおっとりタイプ


まぁよくある三人姉妹の典型みたいな感じです。

私と姉は年子で背の高さも体型も良く似ていてまるで双子のように育てられましたが、妹はたったの二つしか違わないのにまるで歳の離れた子供の様でしたね。


姉も私とは対等に喧嘩もしたし仲良くもしたけど妹は別格。

まぁ姉に喧嘩を吹っかけていたのは私の方なのでめんどくさい妹で有る私に「はいはい!」と対していた気もする。

それが私の逆鱗に触れる事を毎回忘れる可哀想な姉happy01


妹はそんな姉達の言い争いにも我関せずで、ある意味妹の方が大人だったのかも?



そんなのんびりタイプの妹も気が付かないうちに還暦

姉が還暦の時も自分が迎えた時も全く自然の事で「とうとうこんな歳になったんだなぁ」と思うだけだったのに、妹が還暦迎えるって何か変な感じです。

当たり前の事なのに妹はいつまでも幼い感じがするのはいい加減大人な妹にしてみたら「いつまでも子供扱いしないで!」って思うよね


自分が面倒見て貰う身になっていても、40・50になった子供をいつまでも心配するお婆さん的な感じでしょうか。


たった二歳しか離れていないけど、お母さんの気分(*^.^*)

お母さんの気分にしては滅多に連絡を取りあっていないけどね(笑)

連絡が無いからきっと元気はずcoldsweats01

                        
                                 にほんブログ村

                     応援ありがとうございます♪

« 意地でも平気な顔で暮らしたあの頃 | トップページ | 本当は嫌な女なのかも? »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 意地でも平気な顔で暮らしたあの頃 | トップページ | 本当は嫌な女なのかも? »