2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

無料ブログはココログ

« 薄情な嫁です | トップページ | お金は無いけど 要らない物は沢山有る »

2016年8月24日 (水)

何だかんだ言っても 今の生活は手放さない

エアコン無しでも窓を開ければ気持ちよく寝られるようにになってきました。

昨日は10時に寝たのに夜中2時半夢を見て目が覚めました。

その後5時頃目が覚める時も夢を見ていました。

夜中何度か目が覚めてしまいます。

眠りが浅いのでしょうか?

目覚めは良いし体調に変化はないので実はぐっすり眠れているのかも?



。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚



昔からお金とは縁が無かった気がする。


私達夫婦が結婚したのはオットが二十歳、私が十八歳の時でした。

若い二人なので当然給料も安く、でも二人だけなので支出も少なく生活自体は困る物ではありませんでした。

直ぐに長男が生まれ、二年後には長女も生まれました。

その後私の実家の商売の手伝いに行ったたった二年位で一気に貧乏になった気がします。

なぜ貧乏になったかは色々あるので割愛しますが・・。

 


言わば一文無しになってオットの生まれ故郷のあるこの地に引っ越してきてから私達の貧乏だけど若いから出来た倹しい生活も経験できました。

この頃から、自分の生まれ故郷に越してきてホッとしたオットの横暴な生活もスタートしました。

喧嘩しても逃げる場所も助けを求める相手もいない状況で耐えたのもその頃。


お互いの意見の食い違いや酒乱気味のオットの横暴な態度に離婚も考えた事も何度もあり一度は離婚届けも書かせたことも有る。


離婚を考えた時期、子供達の学費(息子は大学生だったし娘達も高校・中学・小学生とそれぞれにお金のかかる時期)を私一人で捻出出来る訳もなく、「離婚」と言う二文字も生活力の無い私には到底叶うもの・叶えられるものでは有りませんでした。


そうやって決断力と意気地の無い私のせいも有って、我慢を強いられる生活を子供達にも経験させていました。


子供達はそれぞれに大きくなり、親を反面教師にし、それぞれに自立して生活して居ます。

それぞれに苦労する事も有るでしょうけど私と違っていろんな人達に相談できる環境があり、少なからず私のショボい経験も時には役立つ事も有ります。

 

お金の為に我慢を選択した私

今となればこれでよかったのかも?と思って居ます。


今でもオットとは色んな事で意見の食い違いが有り怒り爆発もありますが、住む家が有り自分の年金も有るので生活には今の所困っていない。



生活費に二万円しか貰えない時期もあり、いつかは離婚しようと我武者羅に働いて貯金をした。

自分にとっては高額の貯金だけど今離婚して一人で生活したら年金だけでは生活出来ないし働かないといけない、それでも貯金を切り崩していたら死ぬまで持たない金額。

自分の甘い考えとは別に実際思う以上にお金がかかる老後



なんだかんだ言って今の生活を手放したら路頭に迷いかねない。

まぁ我慢してるのは私だけじゃ無くオットも同じだろうからね。


お互い歳をとって昔ほど大喧嘩することも無いけど、今大喧嘩したらぐうたらして力を持てあましてる私の方が勝つかも?



それ以前に私の安泰な生活を続けるためにはオットにもっと働いて貰わないといけないから喧嘩は口だけにしてるけどね?(笑)

                        
                                 にほんブログ村

                     応援ありがとうございます♪

夏中、夏に限らずだけど毎晩のようにビールを飲みます。

仕事をしていた時は帰ってくると水代わりにまずは一杯

何もしていない今、ビールの本数が減ってきました。

当然と言えば当然の成り行きです

熱中症予防に一日中麦茶をがぶ飲みして夕方にはお腹いっぱい状態

体の事を考えたらビールより麦茶なんだけどビールをがぶ飲みして居た頃が懐かしい



« 薄情な嫁です | トップページ | お金は無いけど 要らない物は沢山有る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 薄情な嫁です | トップページ | お金は無いけど 要らない物は沢山有る »