2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

無料ブログはココログ

« 健康の為にと思っているけど | トップページ | 朝から焦って そして心配になったりして »

2016年11月21日 (月)

遠い昔の開拓者に思いを馳せて

夜10時就寝。
ぐっすり眠っていたら孫がトイレに起きたらしく「寝る前に行かなかったな?」と思いつつ、「もう朝かな?」と思って時間を見たら11時だったcoldsweats02
大丈夫か私・・たった一時間で朝だと思うなんて。
勿論またすぐ寝ちゃったけどねhappy01

 

昨日はお天気も良く散歩には適した陽気でした。

図書館まで歩いて15分ほどなので、ほんとのお散歩感覚です。


いつも曇っていて私が写真を撮りたいと思っている時間には大体雲の中でしたが、
昨日は久しぶりに富士山が顔をのぞかせてくれました。

ちょっと見ない間にこんなに雪が積もっていました。

P1070470_r




図書館は日曜日とあって私がいつも座る9人掛けの椅子に6人も座っていました。

私が読んだのは、ローズワイルダーレインの書いた本です。

ローラインガルスの日記を娘のローズが出版した物です。

この本はローラインガルスの大草原シリーズの番外編のようなものです。

P1070475_r


今から100年以上も前のアメリカ開拓者だった家族の物語。

ローラインガルスがまだ小さい頃から開拓者の娘として農家の妻としての厳しくそしてたくましく生きた家族の物語ですが、私がこのお話を知ったのはNHKのドラマでした。

何か引き付けるものが有って毎週欠かさず見ていました。
自由奔放だけど意志の強い女の子に曳かれたのかもしれません。


P1060408_r


「大きな森の小さな家」から全部本は持っていますが、DVDが出た時、ローラインガルス大好きな私の為に息子が買って送ってくれました。

テレビで放映されていた物で、全部見た物ですが手元にあっていつでも見られることに大喜びし、母が好きな物を忘れず覚えてくれた息子に感謝しました。


パッチワークや小花模様のワンピースを作ったりした事が思い出されます。
開拓者としての生活に憧れたり・・・
実際は似ても似つかない生活でしたけどね(笑)


厳しい生活の中に、家族の思いやりが溢れるこのお話は、何度読んでもまた見たくなる本です。

大草原の小さな家シリーズは全巻持っていますが、ローラと娘のローズ亡くなった後、ローズの書いたその後の話があるらしくびっくりしました。

 

調べたら私の住む図書館には無かったけど隣の市の図書館に置いてある事が分かった。
狂喜乱舞ですhappy01
早速借りに行かねばscissors

                   
                            にほんブログ村
                            
                  応援ありがとうございます♪
          

図書館で暫く読んでいましたが、いつもと違いざわざわしていたので借りて読むことにしました。
図書館の外は芝生で本を読むには適した天気だったので、そこで読みました。
風は冷たかったけど日が射していて気持ち良く読み進み三分の二位読んだ所でお昼になり続きは家で。

もう少し読めば終わるしすぐに返せましたが、返しちゃうのが勿体ない気がして止めました。
家でゆっくり最後まで読みました。

ゲームも散歩も山登りも好きだけど、ゆっくり落ち着いて読む本も大好きです♪









« 健康の為にと思っているけど | トップページ | 朝から焦って そして心配になったりして »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 健康の為にと思っているけど | トップページ | 朝から焦って そして心配になったりして »