2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ランキング

無料ブログはココログ

« 頑張りは認めてあげよう | トップページ | 昔の事を懐かしむ »

2016年12月 7日 (水)

「負けて悔しい」と泣く子

朝起きると外は真っ暗。
「何も用事が無いんだからもう少し明るくなってから起きてもいいのに・・」
と思いながら、早起きするsun

 


昨日の富士山

孫のマラソン大会の前に撮った富士山

雲がかかって富士山は何処?でしたが・・

P1070591_r


マラソン大会が終わり帰る事には雲が晴れて綺麗な富士山が見えました。

P1070598_r


昨日は晴れて暖かい日でしたが、時折強風が吹き荒れ、風が吹いている時は、空気が冷たく感じました。
暖かいとはいえ、12月なのでやっぱり風が吹くと寒く感じます。


そんな中、孫たちのマラソン大会がありました。

1・2年、5・6年、3・4年の順に走ったようでしたが、全員校庭に来るのではなく、終わると教室に入り、走る学年だけが校庭に行っていました。


私達が行った時、5・6年生が走っていましたが、親の姿が無く、「場違い?」な感じでした。

その後、孫たちが走る、3・4年の頃には大勢応援に来ましたが、どうして5・6年になると応援に来なくなるんだろうと疑問でした。

親も忙しい時期なのかもしれませんが、「最後のマラソン大会は見に行こう!」なんて思わないんだね。


私達の子供が小学生の時は大勢保護者が集まっていて、凄い声援を送った気がしますが、今時は違うんだねぇとちょっと寂しい感じがしました。

いささかビックリでしたが、まぁ今時はそんなもの?なのね。

3・4年の保護者が大勢来ていたのにも驚いたけど(笑)

 


孫はいつも抜かされる○○ちゃんを「抜かせるように頑張る!」と言っていましたが、
有言実行!
前を走っていましたscissors


走る前、一緒に応援に行った娘に「頑張る!dash」と言って走って行った○○ちゃん。
複雑な気持ちで「頑張って!」と声をかけた娘。
自分の娘がその友達を追いこしたいと思っているんだから何て言っていいかでしょう。
前日公園で一緒に楽しく遊んだしね。


いつも孫より早く走っていたその子、抜かされた悔しさでゴールしてから泣いているのが見え、皆が励ましているのも見えました。



そしていつも仲良しな隣の4年生の友達も、思うような順位じゃ無かったらしく、ゴールしてからずーっと悔し泣きしてたらしい。


負けて悔しい!と思う気持ちがある子の方が、頑張れる子のような気がします。

きっと我が孫も口には出さないけど「悔しい!」と思う気持ちは持ってるはず。

ビリでも泣かない子だけど・・・coldsweats01


来年はどうなるか楽しみになってきました。

                   
                            にほんブログ村
                            
                  応援ありがとうございます♪
          

それにしても、上位ならまだしも、下位争いで盛り上がるとは・・。









« 頑張りは認めてあげよう | トップページ | 昔の事を懐かしむ »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

マラソン大会の中に物語がありますね。
みんなそれぞれ頑張ったんですね みんなに拍手送りたくなります。

高学年になると、子供が親に「見に来ないで。みんなの親も来ないよ」な~んて
言ってるのかも。
私の子育て時代を思い出しました。

☆ エグランティーヌさん ☆

練習でも孫の方が若干遅かったらしく、
孫は「勝ちたい」と思っていたし、その子も「負ける筈無い」と思っていたようです。
孫の努力も有ったしその子の体調もあって孫が勝ちましたが、
悔しいと泣く気持ちも解って複雑でした。

高学年になると親に見られたくないと思うんですね。
見事に誰もいませんでした(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頑張りは認めてあげよう | トップページ | 昔の事を懐かしむ »