2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ランキング

無料ブログはココログ

« 何でも捨てれば良いってもんじゃない | トップページ | 母が逝ってしまった »

2017年3月19日 (日)

忘れていた私 忘れていなかった姉

今日から学校は春休みsun
毎日休みだと曜日が解らなくなりそうだ
自分は毎日休みなのにねcoldsweats01



今日の記事も長いです
いつもの事だけど(^^;


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


私が生まれたのは東北の三陸
遠浅の海が広がる田舎町です。

今から10数年前、母と癌を患った父を介護の為、先祖代々住み慣れたその地を引き払い、両親は長女である姉の住む千葉に引っ越しました。

住み始めて数年で姉の手厚い介護を受けた後、父はこの世を去りました。
後に残った母も心臓、肝臓etc病気のオンパレードで入退院を繰り返しています。


どうして両親は姉の所を終の棲家にしたのか。
姉は長女で私と妹そして一番下に長男がいます。
姉は昔から姉御肌で責任感が強く、男一人の弟は一番下で頼りない。
(弟は姉三人が家を出た後両親の面倒は見ていました)
長女として自分が両親の面倒を見ると言って引き取りました。

姉は介護の仕事をしています。
介護福祉士の資格もケアマネージャーの資格も持っていて、介護に関してはプロなので下手に私などが口出ししたところで全く知らない分野でもあり、お任せと言うより、おんぶに抱っこ状態です。

姉の所で間もなく父は亡くなりましたが、今は残った母の介護を姉家族がしています。
義兄も姉の手となり足となりで、本来自分が面倒見る筋合いじゃ無いのに(弟がいるので)手を貸してくれて本当に感謝の一言です。


普段私は離れている事も有り、「何かあったら連絡してね」と姉には言っていますが、未だに連絡は無いので「無事なんだ」と呑気です。


先日ふとしたことで「そう言えば父の13回忌っていつ?」と突然思い出しました。
任せっきりで殆ど父の事も母の事も頭になかった私。

どう計算しても去年の3月だった気がしていましたが、はてな?でした。
姉も何も言ってこないし、まぁいいかと思って過ごしていましたが、娘が連絡したらしく、姉は「忘れて居たわけじゃ無いけど、実家のお墓を直したり(まだ田舎にお墓は残っています)母を老人ホームに入れるかどうか考えて居たりで、解決したらみんなで集まってご飯でも食べようと思っていた」と言う事だった。

呑気にしている私と違って仕事と介護、そしてお墓の事まで何もかも考えなきゃいけない姉に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

お金のかかる事も有って色々考えなきゃいけないし、むやみに連絡しても・・・と言う事らしい。

私も妹も結局何もしないんだからせめて、母の老人ホームやお墓の事でかかるお金は出そうと思って居ます。
私も今は年金しか収入は無いので出すと言っても少しですけど。

でも家族がいるので生活は出来ます。
少しでも姉の手助けが出来ればと思って居ます。

普段何もしないでのんきに親の事も考えずに生活出来るのは頑張っている姉のお蔭だと感謝しています。

父の命日を思い出し、改めて無責任な自分を確認した私です(^^;

                   
                            にほんブログ村
                            
                  応援ありがとうございます♪
          

父のお葬式の日は三女の誕生日でした。
葬儀の日だけど「きっとお爺ちゃんも祝ってくれてるよ」と
皆がケーキでささやかにお祝いしてくれました。
忘れられない誕生日です。後一週間でやってきます。









 



« 何でも捨てれば良いってもんじゃない | トップページ | 母が逝ってしまった »

家族」カテゴリの記事

コメント

いいお姉様と、その旦那様ですね。
旦那さまの理解が無かったら出来ないことで有り難いですね。
お姉さまはきっと自分の務めと思ってるんだと思います。
自分が長女だからお姉さまの気持ちがわかるような気がしますよ。
お金のこともだけれど、何より感謝の言葉が嬉しいでしょう。
そしてたまには息抜きしたいだろうなぁって思います。
そんな時間を作ってあげられたらいいですね。

reiさんのお父様も三月に亡くなっていらっしゃるんですね!それも娘さんのお誕生日だったなんて~ではreiさんはお葬式には出られなかったんですね!なんということでしょう‼正しくお父様の生まれ変わりのようじゃありませんか~

それにしてもお姉様本当に偉いですね~お姉様の旦那様も素晴らしい方ですね!
なかなか出来ることではありませんよ~

私ね~思うんですよ~親ってどんな姿になろうと。。例え寝たきりだったいつまでも生きていてほしいとね~心の支えにになっているんだと!

☆ エグランティーヌ さん ☆
 
☆ おもかげさん ☆
 

この記事を書いた後、母が亡くなったとの連絡がありました。
何をしていいのか戸惑っています。
今日、母の居る千葉に行ってきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何でも捨てれば良いってもんじゃない | トップページ | 母が逝ってしまった »