2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

無料ブログはココログ

« 忘れていた誕生日 | トップページ | 桜が花芽をつけたけど 複雑な気分 »

2017年4月 3日 (月)

無理だと解っているけど 田舎に住みたい

今回故郷に帰ってあちこち懐かしい所を回りました。

懐かしい場所は随分変わってしまったけど変わらなかった亡き叔母さんの家。

海沿いの我が家から車で30分以上走って行った所の山間の一軒家。

私の大好きな古民家です。

もう住む人は無く、近くに住む従姉が管理しています。

管理と言っても半分は放置状態で、それでも畑は綺麗に耕してありました。

いとこは三姉弟でそれぞれに近くで所帯を持っていてその家に住むことは有りません。




私達が行った時「誰か住んでくれる人がいると良いんだけど」と言っていました。

勿論家賃なども無くタダで住めます。

私も姉も「此処に住みたいねぇ」と言っては見たけど現実は無理な話なのです。




叔母が嫁いだ時には既に建っていた家なので100年は経っています。

先般の地震でもビクともせず、代わりに新しい小屋が斜めになっていました。

梁はこれでもかと言うくらい太く昔の大工さんの見事だった腕前を証明していました。




いまだに「里山に住みたい」「山間の周りに家も無い所で暮らしたい」と言う夢を持っている私にピッタリの場所ですが、現実は遠い。


それでも、もう田舎に行く事は無いだろうと思っていたのに、田舎に帰りたいと実現不可能な夢をまた持ってしまった私です。

 


オットと子供たちに囲まれて呑気に暮らしている身分でも、夢は持っててもいいよね(^^;

叶わぬ夢だけど。

                   
                            にほんブログ村
                            
                  応援ありがとうございます♪
          

三日続けて夜中に足が攣った。
以前も度々攣っていたけど、ウオーキングを始めてからは全く攣る事も無かった。
この頃忙しかったのとやる気が無くなったのとで、二週間以上歩いていなかった。
運動不足?なのかも。
いつまでもグダグダしてないで体を動かさないといけないと、体が教えてくれた気がする。



« 忘れていた誕生日 | トップページ | 桜が花芽をつけたけど 複雑な気分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~私も同じ気持ちになることがあります~年を取ると共にその気持ちが強くなりました‼私の場合は姉兄、親戚が田舎にいることも大きな理由ですね~
ここでは頼る身内がいないせいもあるけれどゆっくりと畑でも耕して地域の方達とワイワイしたい。。。。勿論無理なことですがねぇ(^-^;

叶わぬ夢でも持ち続けて下さいませ~
夢が夢で終わっても
夢もなく過ごすより、余程脳には良いと思います。

(これって、reiさんに言ってるようで、自分に言ってるのかも?笑)

☆  おもかげさん ☆

バリバリ仕事をしていた頃の夢は「定年になったら都会に住みたい」と思っていたんですよ。
足腰が弱くなって便利なのはやっぱり都会じゃないかと・・。
でも今は便利よりやすらげる所が良いと思うようになりました。
物欲は無くなってきてるので、のんびり畑を耕して・・でも虫がねぇsweat01

☆ つれづれさん ☆

疲れてるのね皆・・って私は毎日ぐうたらしてるので罰が当たるかもだけど。

子供の頃畑仕事が大好きで上手に畝を作って祖母に褒められたことが忘れられ無いんです。
叶う事は無いと思うけど夢は持っててもいいよねscissors

突然のコメントで失礼します^^
田舎に住みたい・・・私もたまにそう思います。
そう思われる方ってけっこう多いのかもしれないですね。
でもわたしの場合 地域の方たちとの交流に自信がもてないのでやっぱり無理かな。。。
田舎だとどうしても ご近所の方たちと助け合わないとやっていけないことってありそうですものね。
田舎に住みたいけど私には今の住居がちょうどいいかも。。と思い直したりしてます。
都会でもなく田舎でもない。。。昔ながらの商店街からちょっと入ったところに住んでいます。
コンビニ 映画館 宅配 とかないとやっていけそうもない私でもあります(^-^;

☆ soraumi1013さん ☆

おばさんが住んでいた所が今誰も住んでいなくて、漠然と田舎に住みたいと思っているんです。
田舎で畑を耕して自給自足してって夢ですけど、私も今の生活に満足して居ます。
田舎に住むには虫を何とかしないと。
虫が嫌いなのに妄想の中では虫は居ないんですよ(笑)
実現できないから想像だけで今は満足ですscissors

こんばんは。
私も熊本県の山の中の僻地の田舎が故郷なのですが、
もう、35年以上足を向けていません。
故郷には家族も知人も居なくて、村をグーグル地図で探しましたら
まるで知らない町に代わってしまっていました。

彼の地に住んで居た頃は、電気、水道、ガスもなく、交通の便も
朝夕に往復2本だけのバス便と、山を越え一日朝夕2往復の単線の
蒸気機関車が走っていましたが、基本は歩くしかない。
タクシーもありませんでしたね。

田畑と川と山に囲まれた風光明媚な土地でしたが、今の私には
知らない土地になって、とても戻ろとは思いませんね。。
兄の代になった実家は兵庫県に移りましたが、実家の場所さえ知らなくて
行き来はないのですよ。

故郷は、現在はそこそこの町になっているようですが・・
私は、今の住居が終の棲家になりますね。
今の場所を気に入っています。住めば都です。

私は今まで一人暮らしをした事が無いので憧れは有ります。
現実はそう簡単に田舎暮らしが出来るとは思っていなくて、今回たまたま田舎に行く事になって空き家の叔母の家をみて妄想が広がりましたhappy01
「田舎に住むぞ!」とか「古民家に憧れる」のは現実的じゃ無いですね。
私も今住んでいる所が終の棲家になるとは思いますが何せ賃貸なのでどうなるかです。

憧れと現実は別物なので精々空想の世界で遊んでみます(^_-)-☆

Hi! This is my first visit to your blog! We are a gdegcdaekbac

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 忘れていた誕生日 | トップページ | 桜が花芽をつけたけど 複雑な気分 »