2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ランキング

無料ブログはココログ

« 優しくしとけば後で良い事あるんだね | トップページ | 今が良ければ昔の事は忘れるのが最善か »

2017年11月 4日 (土)

猫派の私も身内の犬は大好きなのだ

連休中日

とは言ってもたった三日だけど

今日は昨日とうって変わって天気は良く無いですね。

娘は仕事なので孫と二人恒例の自由行動

今日は娘公認です

諦めたらしい(笑)
   



唐突ですが、私は猫派です。

だからと言って、よその猫全般が好きかと言うと、そうでも無い。

「犬より猫」だけの事です。

犬でも何故か大きい犬は好きなのです。

かっこいい~って思っちゃいます。

「ワンワン」は好きだけど「キャンキャン」が嫌いなのかもしれない。

でも、デブ出不精の私は若しかしたら、犬の散歩のお供になるかもしれないとは思います。

飼えないから何とでも言える(笑)

 
  
私の両親はもうこの世にいないけど、まだ元気だった頃からそして元気じゃ無くなった頃まで犬を飼っていました。

父は殊の外その犬を可愛がり、逆に父と仲の悪かった母は犬を邪険にして居ましたね。

父が病気になり娘である私の姉の家に住むことになり、その愛犬と離れ離れになりました。

大好きな父が居なくなって犬も淋しかったでしょうね。

母は昔、猫を飼っていたので、犬より猫が好きだったのかもしれない。

そんな母でもエサは与えていたようだけど、散歩に連れて行く事も無く、ただ繋がれて大好きな父を思っていたかもしれない。

その内、母も家を引き払って姉の家に引っ越す事になり、引っ越しの時には、手伝いに行った私達姉妹と母と弟、そして父の愛犬が一緒に車で移動しました。

  

夜、宮城の実家をあとにし、姉家族の住む千葉迄、夜の移動です。

サークルに入れられて「出してほしい」と泣く犬を夜のサービスエリアで散歩させ、それでも「もう少しだから頑張ってね」と言いながら夜の高速を走りました。

犬が泣くと母は「うるせーなぁ」と言っては皆に怒られる、を繰り返していました。



朝方やっと姉の家にいる父の顔を見た犬の喜びようは、大して犬好きでも無い私でも「良かったねぇ」と思うくらいでした。

勿論離れ離れでしかも体の具合の悪い父も、愛犬に顔中舐められて、それはもう大喜びでした。


姉の家に住む事になっても、勿論父は散歩には連れて行けません。

姉の家族が代わる代わる連れて行ったようです。

それから数年経ち父は亡くなりましたが、そんな事は知る由もない父の愛犬。

もう主の居ないベットを外から覗いていたとか。

それでも姉家族の優しさで、散歩も連れて行って貰えて、大好きな父の部屋が見える庭で走り回っていた日。

義兄が草むしりをするために、うっかり柵を開けて居たため、そこから走り去ってしまったとか。

すぐ気が付いた義兄は必死に探しまわって、見つけられず姉たちも皆で探してもとうとう見つからなかった。

「あの時柵を開けなければよかった」と暫くの間義兄は悔やんでいたらしい。

もう歩くのもおぼつかない老犬だったのに、走って行ってしまうなんて想像もしてなかった。

自分のせいで居なくなったと思った義兄はその後暫く、仕事が終わって家に帰るとあちこち探しまわったらしい。


決して義兄のせいでは無いのに責任を感じて、私達が遊びに行った時にも逃がしてしまった事を詫びたが、父も母も優しく接してくれてそして残された犬の世話も愛情を持って接してくれたことを私達は知っている。


あの父の愛犬は、もう会う事の無い父を追ったのだろうか。

私は犬はあまり好きでは無いが、あの父を追ったのかもしれない愛犬を愛おしく思う。

犬もなかなか良いものかもしれない。

                        
                                 にほんブログ村

                     応援ありがとうございます♪

毎日ゲーム三昧なのに、今日は娘公認なので飽きるまでゲームが出来る

娘の許しが無くても毎日ゲーム三昧だけど(笑)






« 優しくしとけば後で良い事あるんだね | トップページ | 今が良ければ昔の事は忘れるのが最善か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 優しくしとけば後で良い事あるんだね | トップページ | 今が良ければ昔の事は忘れるのが最善か »