2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ランキング

無料ブログはココログ

« 雨のなか図書館まで付き合う | トップページ | 見た目の美しさ »

2018年12月 8日 (土)

レイチェルカーソンの『沈黙の春』を借りてきたけど・・・

P1110940


休みだと言うのに相変わらず早起き。

布団から出ると寒いけど、目が覚めると寝ていられない私。
起きたとて用事が有るでもないのに^_^;


   

孫が頼んでいた本が入ったと言うので図書館まで行ってきた。
娘が休みだったので当然車で(笑)



孫が読みたかったレイチェルカーソンの『沈黙の春』

P1110939

中を開いてびっくり
文字が小さくてしかも私がいつも読んでいる文庫本より厚く、二週間借りられるけど小学5年生が読むには無理だと思った(笑)



内容は昔のアメリカで起こったDDTに他の農薬よる薬剤散布の環境への危険性に対する住民の訴えを書いたもの。


DDTを始めとする農薬や化学物質を撒いたがために春、鳥たちが鳴かなくなった話が纏めてあります。

私には難しいけど、5年生の子供にはもっと難しいと思う。

読みたいと思った時に読んでみるのが良いかもしれないので反対はしないけどね・・。

多分読み切れない気がする。
もう少し大人になって少し理解出来る位かもしれないような内容だった。




学校の授業で聞いたらしく、学校の図書には無かったので図書館から借りることにしたわけですが、全文読むには難しすぎる。
改定版などが有るようですが、一番最初の本が良いと借りてきたのですが・・。

  
きっともう少し簡単に書いてあると思って気楽に借りてきたようだけどね。
  
本人は読む気満々だけど、どうかな?
 

もう一度図書館に行ってもう少し簡単に書いてあるのが無いかどうか調べてみようかと思う。

  
頼まれてないけど。

 
                にほんブログ

休みなので部屋にいる孫に「読んでる?」と聞くと「ゲームやってる」らしい。
だよね(^_-)-☆









« 雨のなか図書館まで付き合う | トップページ | 見た目の美しさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨のなか図書館まで付き合う | トップページ | 見た目の美しさ »