2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 頼りにされて嬉しいはず | トップページ | 眩暈からの雨漏りに続き娘の災難 »

2023年6月 3日 (土)

雨漏り騒動

20230603_084603 
昨日は
体調不良と
ビックリするくらいの大雨の一日でした



いつものように起きた朝
朝から大雨で
孫を車で送って自分もそのまま仕事に向かう予定だった娘ですが
台風の大雨のせいなのか
予想以上の渋滞だったらしく
途中断念して孫は休みにしました
娘は孫を家まで送ってきて
そのまま仕事に行きました
私は
また眩暈に襲われましたが
ホッとしていたら


台風による風と大雨で
キッチンの窓に雨が打ち付けていました

数年前裏のお宅の木から落ちた葉が
雨樋に溜まったせいで
キッチンや真上の私の部屋の窓枠から雨が入り込み
水浸しになって
大変な思いをしましたが
そこはもう修理をして
雨でも水が入ってくることは無くなっていたので
今回も全く気にしていませんでしたが
何気なしにキッチンの窓を見ると
ぽたぽた音がしました
まさかと思ってみていると
あっという間にポタポタから
正しくボタボタと言っていいくらいの水が
流れてきて

「え?なに?どうするんだっけ?」なんて考えて
取りあえず
窓のところに置いてあるものをどかし
バスタオルを持って来て
窓の下や
流れ落ちて濡れている床に置き
アタフタしているとき
娘から着信があり

「駐車場に来たけど大雨で家まで行けないから来るまで待機して良いかな」と
何言ってるんだ娘
私は今家の中が洪水のようになってアタフタしてるから
悠長に電話してる場合じゃないと返事をしました

駐車場からほんの数メートルの間に傘をさしてもずぶぬれになった娘が帰って来ましたが
家の様子を見て
娘も慌てました

その時は他の事を考えられなかったけど
娘が帰ってきてから
「キッチンがこんなに雨漏りしてるって事は
真上の私の部屋も・・」
慌てて二階に上がると

笑っちゃうほどの水浸し

孫に声をかけ
バスタオルやらぼろ布・シーツなど
目に入ったものを部屋に敷き詰め
窓際に置いてあった
タンスやおもちゃ箱なども移動
家中のタオルを敷いたけど
まだ足りないので
押入れに入っているもので使えそうなものをと戸を開けると
上の桟から水が流れ落ちてきて
布団まで濡れていた
急いで布団や電気の傘数個も出し
下にぼろきれなどしいて置く

タオルなど
直ぐに雨水でぐっしょりになって
絞っては敷くを繰り返す


その頃
管理会社の人がやってきて
惨状の写真を撮り
後日修理日は連絡があると言う
前回は我が家だけだったように思うけど
今回
他のお宅も同じように雨漏りしたらしく
今回は保険の対象になると言う
保険の対象になってもならなくても良いけど
水浸しの部屋(一部だけど)の惨状を確認してくれて
安心
夕ご飯は下ごしらえは済んでいるので
鍋を火にかけお肉は焼くだけにしておいたので
それを作ればいいだけなんだけど
娘も仕事から帰ってからの大仕事にへとへとになり
お弁当で済ましました

朝まで雨は降っていましたが
曇り空になり
使ったバスタオル等を洗濯機4回くらいまわし
コインランドリーに持っていくことにしました
使ったタオル等はもう雑巾にするしかないけど
取りあえず洗って次回無い事を祈るけど
その時の為にとっておくことにしました

まだ部屋の片づけはしていません
濡れている物もあるので
乾かさない事にはしまえない
明日少しでも陽が射すようなら
乾くかもだけど
なんだかもうどうでもよくなっちゃいました


見た目はリフォームして綺麗だけど
流石年代のいった建物
今時雨漏りする家に住むなんて
ちょっと笑える

まだ住むけど(^_-)-☆

雨漏り大騒動で
眩暈の事もすっかり忘れ
体調もいつの間にか戻っていました
今日土曜日だけど
病院に行こうと思っていたけど
昨日の騒動で疲れ切ってしまい
また次回と言う事にしました
それまで
また眩暈が起きませんように 
 
 
 
 
 

« 頼りにされて嬉しいはず | トップページ | 眩暈からの雨漏りに続き娘の災難 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

えーーー
引っ越しを検討しないのですか(≧◇≦)
毎年恒例になっちゃいますよーーー
お家賃がお安いとかメリットが大きいのかな?

応援ポチ♬

やはり大変なことになっていたのですね。

静岡県に線状降水帯ができているとニュースで言っていたから、reiさんのところは大丈夫かな???って、思っていたのに昨日blogを訪ねかったので、今日知りました。
管理会社の方が早々に見てくれたようで良かったですが、もう二度と雨漏りのないように改修してほしいですね。 でも普段の雨なら何ともなかったのだから今回の大雨はいかに凄かったかということですね。
人的被害がなくてよかったです。

眩暈も起きませんように・・・

☆ ハピハピハートさん

家賃も普通で
雨漏りもついている古いアパートですが
メゾネットなので何かと五月蠅いオットから離れて寝られるのが魅力
でも考えないといけないような状況になりつつあります
私は引っ越したい派ですが
スポンサーのオットは動きたくない派なのでそれが問題です

☆ ヒノリッチさん

娘は仕事だったし私は朝からの眩暈でニュースなど見ていなかったので
線状降水帯の事は知りませんでした
窓に直接雨があたりだして大丈夫かなぁ?と思った一瞬後からの惨状に
アタフタしました
今回は管理会社が早い対応してくれて
今日屋根や壁の様子を見に来ていました
それでなくても梅雨に入って雨続きなのに
修理は間に合わないかもしれないです
大雨にならないことを祈るばかりです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頼りにされて嬉しいはず | トップページ | 眩暈からの雨漏りに続き娘の災難 »