2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ランキング

無料ブログはココログ

にほんブログ村

カテゴリー「想い出」の記事

2024年2月23日 (金)

懐メロを聞きながら当時の事を思い出す

P1100096_20240223112301

今朝は寒い朝でしたが

気温が上がっていません

 

娘が夜寝る前に洗濯をして部屋に干していましたが

娘の部屋寒かった(^-^;

 

さっき外が少し明るくなったので

洗濯物を外に干そうと抱えて窓を開けたら

雨だった

 

一日雨予報は知っていたけど

晴れ間を見つけて外に干そうと思っています

 

 

ブログを書きながら

70年代の曲を聞いています

懐かしくて聞き入ってしまい

なかなかブログが進みません(笑)

 

懐かしい曲を聞いていると

当時の事がよみがえり

子育てに四苦八苦しながらも

充実していたあの頃が懐かしく思い出します

 

かと言ってもう戻りたくはない気持ちもあります

一番はお金が無かったこと

 

夫婦二人とも若いうちに結婚出産したため

給料も少なく

家計のやりくりも上手じゃなかった私なので

いつも金欠

 

長男が病気がちだったため

心配事も多く

頼るオットも仕事で居ないし

一人悩むことも多かったあの頃

若かったので乗り切れたと思います

 

楽しかったことも多く

いろんな面で苦労はしたものの

自分たちが子供達を大きくしなければと

子育てにも頑張ったあの頃

 

夫婦仲も順風満帆と言う訳ではなかったけど

何やかや今に至ります

 

懐かしいあの頃の歌を聞きながら

今だったらもっとうまくやれたのかもしれない

と思いながらも

あの苦労はもうしたくないという思いが勝っていますが

今となっては懐かしい思いで聞いています

 

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

三女たち母子の体調不良が心配ですが
Lineを送っても未読です
まだ体調が悪いのか
元気になって動き回る子供たちの面倒を見ているのか
体調が悪くても子供が小さいと面倒を見なくちゃいけないので
母は寝てもいられない
今が頑張りどころ
でもやっぱり心配



 

 

2023年7月 6日 (木)

エアコン無しでも過ごせた昔

20210407_071621_20230706084001
子供の頃
東北の三陸沿いに住んでいた

海の傍で潮風が吹いて涼しかった
民宿や鵜もに家をやっていたので
夏は暑くなきゃ商売にならないので
冷夏だとお手上げだった


エアコンなど無かったころでも
夜中窓を開けてさえいれば
眠れた
「今日の気温30℃」なんて聞いた日には

「30℃だって・・」と
その気温の高さにワクワクした記憶がある

昔はそこまで気温が上がって無かったからね


 
今時は
30℃なんて真夏なら毎日あってもおかしくない

エアコン点けて
涼しく過ごせる

エアコン無いところや
過酷な暑さの中
汗だくで仕事している方もいるので
涼しい部屋で過ごせることは有難いことです


今日は久しぶりに次女から
図書館に行く指令を受けました

でも暑いのよね
30℃超える予報だし

オット今日も休みだから
送ってもらう・・という手もあるけど
折角の体を動かすチャンス

次女の狙いはそこなので(きっと)
歩いて行くしかないよね(^-^;

でも行きたくないなぁ
・・・が本音(笑)


「急がなくていいよ」と次女が言ったから
図書館は明日にする

ダメ母だ(≧▽≦)



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

今日は晴れだけど
娘が孫を送って行った
試験中なので早く帰ってくる
この頃雨の日は娘が送って行く
仕事帰りに迎えに行って丁度いいからなんだけど
今日はオットが休みで迎えに行ける
久しぶりの孫の迎え
頼りにされて
殊の外嬉しいオットだ(≧▽≦)




 
 

2023年5月 4日 (木)

片付け継続中 捨てる物捨てられない物

P1060899_20230504085301
長い人のGWは終盤でしょうか

我が家はオットはずっと仕事だし
娘は昨日から休みで明日まで

名ばかりのGWですが
それでも気分はGW(笑)

明日の事を考えなくてもいいと
気分はのんびりです



昨日は家事を一切しない日だったので
片付けに専念

文字通り片付けなので
捨てる物はそう多くは無かったけど
小さめの衣装ケースが二個空いたので
今日は段ボールに入れてある分の本を片づける予定

随分断捨離はしてるので
もう捨てる物は少ないけど
それでも
前回「まだ使えるかも」と思っていたものでも
「もういいか?」と思うものもあって
気持ちの変化に驚く


 

私が最初に編んだもの
もう何度も見ては懐かしんだので
思い切って捨てることにした

P1100367




このセーターは捨てられない(笑)

P1100366_20230504094901
中細毛糸で細かい「かのこ編」で編んだもの
手間と時間がかかったので
捨てられないし
もうこんな手のかかったものは編めないし編まない

編み物なんかしたら
目がショボショボするから

昔はせっせと手作りしたけど
今は買った方が安いし
実際セーターって着る機会が少ないし

「凄いねぇお母さん よくこんな細かいの編んだねぇ」と言ってくれるだけで
満足(笑)


自慢するものが無いから
また娘達に自慢できるこのセーターは取っておこう(≧▽≦)




さて今日も一日片づけ

皆が遊んでいるGW中に
せっせと片付けに専念

皆が仕事している間に遊んでる私だけどね(^^♪
昨夜PCの事で息子にLINEしたら
「帰ってる途中 今直方」
直方ってどこ?ってLINEしたら福岡らしい
そう言えば1日の誕生日にLINEしたとき
宮崎で山登りした写真を見たっけ
九州のどこを廻ったか知らないけど
一人旅満喫してたのね
途中休みながら都内まで帰るらしいけど
今どこ走ってるのかなぁ?
混んでるだろうなぁ


 

2022年9月19日 (月)

お墓を探し当てた?風景が変わってた

遊び過ぎたらこんな時間に(笑)

大型の台風が各地で被害をもたらしていると言う

我が地はまだ接近していないので
雨が降ったりやんだり

これから明日の朝にかけて
大雨になる予報ですが
いくら雨好きでも
台風は来てほしくないかな

我が家は平地ですが
近くの大きな川が氾濫しない限り
浸水はしないと思う
油断大敵だけど




 昨日息子は
山登りを急遽やめて
宮城の祖父母が眠るお腹まいりに行きました


今は平成の合併で気仙沼市になったけど
元々は本吉郡
替わって数年後に知った
離れて数十年たつと
皆替わるんだね


 

都内から何時間かかったんだろう?

以前も東北の山に登る予定の時に
台風接近で取りやめたけど
今回は諸々の事情で取りやめになったとか

まぁ山は逃げないからいつでも登れるしね


急遽のお墓参りは
まず祖父母が眠るお墓を見つけることから

お寺は知ってるけど
昔ながらのお墓は
並んでるわけでもなく
いつも行く人にはわかる自分の家のお墓でも
行ったことない人には
同じ苗字が並ぶ中
先祖の墓を探すのは至難の業

息子は一度しか行ったことが無いので
「解らない」と言う
お寺で聞いてみてと返事をして
ようやく探し当てたお墓の写真を送ってくれたが
苗字はあってるけど
違う気もする
「曾お爺ちゃんの名前はあった」と言うので
あってるのか?

まぁ違っていたとしても
同じ苗字つながりで良いことにするか(^-^;



数年前
母の葬儀で行ったときに写した大谷海岸
土嚢(中身は知らないけど)が並べてあって
波が来ないようにしてあったが

P1140903

昨日息子が行ったときに写した写真は
綺麗に整地してあった

S__4464667

我が家があった場所が

数年前とは様子が変わって
息子には分からなかったと


息子は
3歳の頃から3年間くらい住んでいたけど
記憶が遠くて
解らないよね


夜中の1時過ぎに
「帰っている途中」とLINEが入っていた

遠くまでの運転は疲れただろうねぇ

今日が休みで良かった

今日が休みだから言ったのかもだけどね(^_-)-☆

お疲れ様(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

今日は雨の一日
籠るのは好きだから
雨はオッケーだけど
台風は被害が出るから困るね


 

2022年9月14日 (水)

宮城の香りって潮の香り?

昨日は我が地気温が33℃もありました

まぁまぁ気温だけ見ると
普通に真夏です(^_-)-☆

朝晩は涼しいので
少しは秋を感じますが
日中はまだまだ夏ですねぇ



このブログに滅多の登場しない次女です

近くに住んではいるけど
我が道を行く生活をしてるので
あまり家族のかかわりに拘らない娘ですが
Lineだったりで会話は有ります

勿論用事があったりすると
やってきます



先日仕事終わりの時間に
LINEで

「町中を歩いていたら宮城の匂いがした」

何故(笑)

宮城は私の生まれ故郷で
次女も小さい頃一度くらい行っただけ

勿論
家はもうありません
父も母も病気をして千葉の姉のところで最期を迎えました

あの津波で
跡形もなく消え去っていました


海の傍なので
「潮の香りじゃないの?」
と言うと
思い出したのは民宿をやっていた時の香りだと言う

どんな香りだったんだろう

私は実家の匂いなど全く覚えてもいないのに
たった一度行っただけの場所の匂いを覚えてるなんて

それだけ
潮の香りが強烈だったんだろうか

「海産物やさんの前を通ったからじゃないの?」と答えておいた(笑)


次女とのLINEでの会話だけど
元気に仕事行ってるようで
安心だ

まぁ元より
心配かける娘じゃないけどね(^_-)-☆


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

今日も三女宅へ
娘が用事のため
朝早くじゃないと私を送って行けないので
早めの出勤です(笑)
今日も一日忙しくなりそうです
 
 

2022年6月15日 (水)

雨の日の記憶 減っていく年金

我が地も梅雨に入りました
気温も上がらず
今朝は15℃しかありません

いつも膝下のワイドパンツ?を穿いていますが
寒いので長いズボンに替えました

20220615_073747

梅雨に入って雨が続くと
ジメジメして不快にはなりますが

雨好きの私なので
世間の人が思うほど憂鬱にはなりません

思い返してみると
子供のころから雨が好きだった

幼少期は雨の日は
紙で作った人形に同じように紙で洋服を書いて着せ替える遊びをして楽しんでいました

ちゃんとした着せ替えなど買ってもらえるわけじゃないので
自作です
(父親は遠洋漁業の船乗りそこまで貧乏な感じではないと思うんだけど)


当時はリカちゃん人形もあっただろうけど
そんな高価なもの買ってもらえはしない

それでも遊びたいので
自分で作る

今の若い人には想像できないだろうし
当時だって
ちゃんとリカちゃん人形(多分)持ってる子もいたので
羨ましい気持ちはあったけど
駄々をこねて買ってもらうほどの執着心も無かったね


娘三人
三つ買わなきゃいけないから
子供心に買えないのは知っていたしね

外で元気に遊ぶことも好きだったけど

晴れてると親に
「外で遊べ!」と言われて渋々外に

雨だと流石に外で・・とは言われないので
嬉しかった記憶がある

当時から晴れてると外
雨降りは家の中に決まっていたので

それが今でも続いている感じです
今は晴れていても籠ってるけど(笑)

皆が嫌う雨も(偏見だけど)
雨音を聞きながら家の中で黙々と何かをしてる時間が
落ち着く

だからと言って

性格が暗いわけでもないのよね
きっと・・たぶん(^-^;



今日は年金支給日
他の人のブログで知ったけど(笑)

まだオットが働いているので
生活費として出すのは食費だけ

毎月の食費と
月一の通院代を財布に入れておけば
困ることは無い

年金が微々たる金額なので
一人暮らしなど望んでも出来ない
家賃払ったら無くなってしまう金額だから(^-^;

年金も減ってるし
ましてや
60歳から年金貰ってる私なので
満額ではないし
この頃は
散歩がてらに時々買い物行くけど
財布を持たなくてもスマホでピッ!
チャージすれば使える
残高次第だけど(笑)

財布の中身を見て
この位なら使えると言っていた以前の方が節約にはなっていた気がする
ドラッグストアで値切り品買う位なので
たかが知れてるけどね(^_-)-☆


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

今日はオットも休みなので
大人三人
各自自由行動
それぞれ楽しみが別々なので
お互いにかかわることは無い
オットは晴れてたら
一人ドライブでもしたいところだろうけど
雨じゃねぇ
一日ネトフリでしょうね(^_-)-☆



 

2022年3月11日 (金)

いつもの花達と遠い昔私の泳いだ海岸

20220309_101621

私の散歩道の風景
田んぼと川


実はこの川
行き止まり(笑)
P1070570

娘と散歩に行ったとき
「この川何処まで続いてるんだろう?」と言う話になって
Googleで調べたら
田んぼの周りをぐるっと回って行き止まりだった

大きな川の支流だけど
支流と言っても
ただの用水路っぽいと思っていたけど
やっぱりね(笑)
今度その行き止まり地点を観察に行こうか(^_-)-☆


いつもの水仙と

20220309_095042

あんな花と
20220309_094631

こんな花 笑
20220309_101837
この花はきっとホトケノザ
白っぽく映っているのは
私の腕が悪いわけではなく
ただの枯れ草だからね(≧▽≦)

せっかくの写真も
撮る人の構図を考えない撮り方だと
花も映えないね
今日も天気がいい
歩くかどうかは
娘次第

誘われなきゃ行かない私だ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

震災から11年
数年後に行った故郷の大谷海岸
遠浅の海水浴場で泳いだのは遠い昔
建物が無くなった風景はそりゃ寂しいものだった

今はどうなっているかなぁ・・
 
 

2021年12月17日 (金)

誕生日だけどすでにお祝い済み 生きていることに感謝する日

20211214_085242_20211217090001

朝まで大雨でした
午後には晴れる予報ですが
既に雨はやんでいます

今日は三女が孫を連れてア遊びに来ます

三日前にも来たけどね(笑)

今日は婿さんが休みで車があるからと
孫と二人で遊びに来るようだけど
いつまでたっても三女の運転が心配でしょうがない
本人はいたって平気らしいけどね

あまり運転はしないけど
若いからかたまの運転でも感は戻るらしい
私はもう運転が怖いから運転したくないけどね



今日は私の67歳の誕生日

今日はみんな仕事なので
お祝いは三日も前に済ませちゃったけどね


急いでないけど早めの誕生日


シンプルだけど我が家にはちょうどいい小さいケーキ
ホールじゃなくていいんだけど(^-^;

と言いつつ
半分は私が食べたかも(≧▽≦)

20211214_190224

少し前までの土砂降りな雨も急にやんでしまって
静かになった
雨好きな私なので雨は歓迎だったけど
今日は孫がやってくるので
来る間は雨もやんでほしいなぁと思っていたのでよかったけどね



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

夏の心臓の手術は
私にとって人生最大の出来事だった
ちょっとオーバーだけど
これからこれ以上の病気がやってきませんように
体調管理はしっかりしなきゃいけない
性格がいい加減だから
少し経つと忘れちゃうのが問題だけど(^_-)-☆







2021年12月15日 (水)

急いでないけど早めの誕生日

20211214_190152

 今朝はとっても寒かったし
今もすごく寒い
最低気温が1℃で
今やっと5℃位まで上がった

部屋の中はもう少しあったかいけど

ゴミ出しで外に出たら
寒さが身に染みた
これからはこういう日が多くなるのね




明後日67歳の誕生日を迎える私です
微妙なお年頃(笑)


当日も前日も
娘や孫の用事でお祝いが出来ないので
早いけど昨日やっちゃった感じです

前倒しも微妙だけど(笑)



「誕生日に何が食べたい?」と聞かれていたのですが
これと言って食べたいものが浮かばず
冬定番のあったまる鍋

私の大好きな海鮮です
いつもは一・二種類くらいしか入らない海鮮も
昨日はいろんなものが入っていました

20211214_171856_2021121507440120211214_172014_20211215075201

私の誕生日と言えば赤海老
何故か毎年用意してくれる


いつもは箱買いしてくれるけど
今年は海老が少ないと言う情報だったので
期待してなかったけど
やっぱり高いし少ししかなかったようで
辛うじての一パック

食べるのは私だけだから
ゆっくり味わって食べられます
誰も取らないし(笑)


いつもの鍋だけど
発泡酒じゃないビールも飲んで
お腹がはちきれそう

段々老いに近づいている身ではあります
もう突入してるとも言うけどね(≧▽≦)



誕生日も
嬉しいと同時に
別の意味で感慨深いものもあるけど
生きてるからこその誕生日
これから何回も
できれば何十回もやりたいところだけど

不摂生してるので
それはあまり期待できないかもね(^-^;
私の老いは止められない
楽しみは孫の成長(^^♪よね


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

今日は久しぶりのオット休み
仕事の都合もあるけど
休みの日がずっと続いたり
仕事が一週間以上続いたり
体調管理が大変だ
管理するのはオットだけど
今日は久しぶりの休みなので
のんびりするでしょう
邪魔はしないよ(^-^;





 
 
 

2021年6月25日 (金)

何度も見ていたのに気が付かなかった写真が出てきた

P1100668

昨晩は暑くも寒くもなく
ぐっすり寝られました 

梅雨だけど
じめっとした感じも無く
ここ数日晴れていましたが
また不安定な天気が続きそうです



パソコンに入っている写真の整理をしています
古いデジカメの写真も入っているけど
日付が入っていないものもあり
いつの写真か分かりませんが
「これは何年ころの写真だな」と憶測するだけで
良しとすることにしました
 

無駄に同じような写真が何枚もあって
削除に時間がかかっています
撮った時要らないのは削除して取り込めばいいのに
全部残しちゃうから
後の整理が大変

もう古い写真は整理が終わっていたのに
先日何度も見た古い写真の中に
昔我が家にあったピアノの写真を見つけて
驚いています

何度も見ていたのに全く気が付かなかった

Pap_0122

昔と言っても
三女が小学生の頃我が家に来きたピアノだから
16・7年

我が家は誰もピアノは弾けなかったけど
タダなら・・と欲張ってもらったピアノ
初演奏は三女の友人(ピアノが弾けたから)

それから三女がピアノを習い始め
三女のピアノになりました
このピアノのお陰で
三女は学校の合唱コンクールでピアノ伴奏したり
自分の中学の卒業式にも
交代で演奏したりしていましたが
この家に引っ越すにあたり
手放しました
 

その頃はもう三女も大きくなり
たまに弾くだけだったし
手放してもいいと判断
因みに孫はピアノに全く興味もなかったので
諦めがついた感じです

孫は今 時々キーボードで遊ぶくらいです

この写真を見て不思議だったのは
何度も見返してる昔の写真にずっとあったはずのこの写真
数日前に何気なく見て「なにこれ?」と気が付くという不思議

ずっと「ピアノの写真撮ったはずなんだけどねぁ」と思っていたのに
その時は全く気付かなかった不思議


この写真は三女のお気に入りの犬のぬいぐるみを撮った写真

13100715_3150560229jpgaaajpgaa_20210625093201
画像がイマイチなのは
元の写真が無くて
mixiにupしてた写真を見つけて貼り付けました
話があっちこっちになるけど
私のmixiまだ残ってた
もう何年もやって無いけど(^_-)-☆
このブログも外部ブログとして登録してあるので
いまだにやってることにはなっている(笑) 


この元写真も見つかって無いので
もうあきらめていたし
ピアノの写真が無くてももうどうでもよかったけど
写真が出てきたことで
当時の様子がよみがえって懐かしさに浸っているところです

だから写真の整理が終わらない(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

保育園」に行ってた頃
三女が交通事故で入院したときに
たまたま院内でワゴンに入って売っていた犬のぬいぐるみ
何の変哲もない犬のぬいぐるみだけど
どうしても欲しかったらしく
私が行くまでに誰にも買われないように
奥に隠しておいたという
500円のぬいぐるみ
毎日車いすに一緒に乗せ
院内を散歩していた
看護婦さん(今は看護師だけど)に見つかると
「熊でしょ?」
「違う犬だよ!」と必死に犬アピールしてた
小さい子が少ない病棟だったので
看護師さんもからかいがいがあって楽しんでた



より以前の記事一覧

その他のカテゴリー